ICPC 2019 Asia Yokohama Regional

11月15日から17日の3日間,ICPC 2019アジア地区横浜大会の手伝いにいっていた.今年の会場は去年と同じで横浜産貿ホール.そういえば,去年手伝いにいったときの日記を書き忘れていた.

0日目(設営日)

去年は設営に呼ばれなかったのだけれど(そういうわけで去年は日記に書けるイベントがあまりなかった),今年はJAG(ICPCのOB/OG会)に向けて「電源・ネットワークの配線作業できる方を募集しています」と声がかかっていたので手を挙げてみた.

朝10時集合とのことなので8時くらいに家を出て横浜へ向かう.余裕をもって出たつもりだったけれど,途中で東横線が止まっていて着いたら10時になっていた.会場に入ってすぐ@bakamingからめちゃくちゃ雑な図面を渡されて「配線まかせた」と言われる.なんの説明もなく同じような紙を2枚見せられたのを同じ内容なのかと思って眺めていたけれど,片方がネットワークでもう片方が電源の配線を表しているらしいと後から気づいた.そもそも選手の机の配置が現況と合っていないが,これはなんなんだ(去年の図面か?).

毎年つかい回しているUTPケーブルたち.爪折れケーブルが混ざっていたりしたので,来年は新しいのを買いたしてほしい.
毎年つかい回しているUTPケーブルたち.爪折れケーブルが混ざっていたりしたので,来年は新しいのを買いたしてほしい.

図面はまったく当てにならないが,@sorahも来ていたのでああだこうだと言いながら配線をやる.@sorahとイベントネットワークの設営をやるのは5, 6回目になるのでだいぶ捗る.途中お昼ごはんを食べに行ったりしつつ14時半くらいまで作業をしてネットワークの疎通確認まで終わる.

15時半くらいからケーブル養生を始める.@sorahは他の用事で抜けてしまったのでそのへんにいた人たちに手伝ってもらったけれど,不慣れな人に養生作業をうまくやってもらうのは難しんだなあ.仮置きしていた状態のまま床に固定されたりしてしまっていた.

食べ方のむずかしい食べ物.
食べ方のむずかしい食べ物.

そのあとモックコンテストをやるなどして18時すぎに解散.気が抜けたらひどく疲れていることに気づく.会場の向かいの大戸屋に入っておこげ雑炊みたいなものを頼んだけれど,疲れすぎか食べ方をちゃんと理解できてなくて,ごはんを食べ終わった後に薬味が残っていた.この夜の宿をとってもらってなかったので家に帰る……が失敗だったなあ.往復3時間かかる分ねむっていたい.来年も設営の手伝いをするなら宿泊は確保してもらおう.

1日目(リハーサル日)

9時集合なので7時過ぎに家を出て横浜へ.この日は余裕を持って着いたので朝ごはんを買って食べられた.朝一番に全席を使ってモックコンテストをやるというのでC++を5行ほど書く.13時から選手のレジストレーションなので,それまでケーブル養生の不十分なところを直したり風船を作ったりして過ごしていた.

14時45分からリハーサルコンテスト開始.アリーナの中をふらふらしつつ質問対応など.16時半からチーム紹介.各チーム1枚のスライドで喋る形式なのだけれど,画面の上端にEnd of slide show, click to exit.と書いただけの真っ黒のスライドを提出していたチームがよかった.選手の中に知っている人が減ってきたのが寂しい.

中華料理.
中華料理.

選手を追い出して翌日の準備などをして,18時ごろ解散.誰も食事に関して主体性がないので,Foursquareのチェックイン履歴をみて去年行った中華料理店に行った.@sorah,@wafrelkaと3人でいると去年の苦労を思い出す.

宿は横浜スタジアム前のビジネスホテル.去年おなじところに泊まったときは部屋に加湿器が置いてあったのに,今年はなくて干からびていた.

2日目(コンテスト日)

6時半くらいに起きた.寝ぼけてシャワーを浴びたら宿のヘアドライヤが非力すぎて若干分の遅刻をして8時前に会場.

Do not touch the computer. Do not touch the envelopes!!
Do not touch the computer. Do not touch the envelopes!!

コンテスト開始前の時間に東大チームがDo not touch until we say so.と書かれた問題文の入っている封筒を掲げて遊んでいたのですっ飛んでいって止めさせた.こういうチーム毎年1つくらいいる気がする.

段取りがよくて定刻5分前にコンテスト開始.コンテスト中は主にアリーナの巡回をしていて,途中休憩がてら風船を1個だけ運んだ.風船配りは毎年やっているのでもうすこし別のことをしたい気持ちもある.アリーナでネットワークトラブルがあったら様子を見るように頼まれていたが,特になにもなく終わって仕事はなかった.

14時25分コンテスト終了.16時からの舞台「やがて君になる」水族館デート企画の上映会にどうしても行きたかったので,コンテストが終わった瞬間に会場を抜け出して池袋まで移動.みなとみらい線から直通列車があって便利.河内さんと小泉さんは本当に仲がよさそうで素敵だったなあ.来年の再演も待ち遠しい.

3日目(エクスカーション日)

選手の皆さんは今年は企業見学と水族館(しながわの河内さんと小泉さんがデートをした方ではない方)に行っていたらしい.私は15時間ねむっていた.日記を書いているけれど,ICPCアジア地区を手伝うのももう5年目くらいなのであんまり新しいことがないなあ.今年は3日間で25 kmくらいあるいたことになっていた(2年前のつくば大会に比べると会場がコンパクトで楽だ).

来年

イベントネットワークの配線なんかをしたことあるひとがもうすこしいると助かるので,そういったことに興味関心のある方はぜひJAGに参加して来年のアジア地区を手伝ってください.ICPCのOB/OG会という名前だけれど,入会するのにICPCへの出場経験は求められないです.